0

奥様が織られた生地をお使いになって

神奈川県のお客様より

以前ハンチングをご注文いただいた方から、リピート注文を頂きました。

「オーダーメイド事例集:奥様が染織された生地をお使いになって」

前回のブログで”奥様のお染になられた生地”と記載いたしましたが、

正しくは、”スコットランドの糸で織られた生地”でした。

お詫びして訂正いたします。

今回も前回と同様、奥様がスコットランドの糸で織られた生地を使用してハンチングを作成させて頂きました。

今回は96歳になられるおじい様ご愛用のハンチングと似たものが欲しいとのご注文でした。

20140517_1

今被っておられる帽子がずいぶんくたびれてしまっているようで、帽子の細かなサイズを絵を交えたお手紙でいただきました。

絵が大変にお上手で、おじい様の帽子が手に取るように理解できました。

今回の型はカタログに未掲載のものですが、良く似た型が弊社にありましたので、そちらを利用してお作りさせていただきました。

ご主人様とおじい様分それぞれ1つずつご注文いただきました。

ご主人様は綾織の生地で。

20140517_220140517_3

おじい様は平織りの生地で。

20140517_420140517_5

同じ糸で同じ柄に織られているのに、こんなにも風合いが違ってきます。

以前も感じたのですが、とても肌触りがよく、しわになりにくい縫製のしやすい生地でした。

丁寧に丁寧に織られていることが伝わってくる生地です。

なかなかこのような生地には巡り会えません。生地の販売などされておられるのかな~などと想像が膨らみます。

またのご注文をお待ちしております。

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です